君は「わーすた」について何を語るか

わーすたは歌が上手い。歌を歌うグループが歌上手いのは当たり前だって? いやそうではないのです。

アイドルとは、総合エンタテインメント表現者。仕事は、歌とダンスだけではありません。メジャーアイドルだと、女優業やテレビのバラエティもこなさないといけませんし、地下アイドルでも物販や撮影会でのコミュ力が要求されます。

つまりアイドルにとって歌唱力とは必要条件ではなく、歌があまり上手くなくたって人気な人はいくらでもいますし、ユニゾンで収録される場合、個々人の歌唱力はあまり問題になりません。

しかし! わーすたは違います。わーすたは5人組のグループで、メインに歌うのは、廣川奈々聖(ひろかわななせ)と三品瑠香(みしなるか)のふたり。主に 廣川奈々聖がベースとなる部分を担当し、三品瑠香がここぞというパンチを噛ませます。廣川奈々聖の抜群の安定力と三品瑠香の攻めた歌い方がミックスして、聞いている者を別世界に連れて行ってくれる。わーすたは単なるアイドルグループではなく、ミュージシャンのカテゴリに入るアーティストなんです!

わーすたには他に坂元葉月(さかもとはづき)、松田美里(まつだりみ)、小玉梨々華(こだまりりか)の3人がいて、ユニゾン部分や曲によってはソロパートを担当、またダンスでも魅せてくれます。

わーすたの中で個人的に僕が推すのは三品瑠香。低い声でシャウトする歌い方がたまりません。彼女も18歳を超えて声質が変わりました。単にかわいいアイドルというのではなく、個性を発揮する表現者=アーティストとして成長を遂げた三品瑠香のパフォーマンスに釘付けになります。

YouTubeには公式動画も含めて、わーすたの曲がたくさん載っていて、在宅でも彼女たちの魅力を満喫できます。ぜひご覧あれ!!

YouTubeわーすた (The World Standard) チャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA